キングコング西野亮廣から学ぶ「頭のひねり」

狙いすました炎上

最近見たキングコングの西野亮廣さんのブログ
とてもおもしろかったです

西野さんは一部ですごく嫌われているそうですが
ブログにも炎上的演出が多いので
あえてはっきり敵を作っていると感じます

西野さんの頭脳が優れているのは
文章の構成だけで分かります

とても人間の心理を理解していて
すべての文章に読者を引きつけるための
狙いがしっかり埋め込まれています

押したり引いたり
すかしたり感謝したり
冗談を言ったり

  • ツンデレ
  • 知性
  • 人情
  • 炎上
  • インターネットの可能性
  • 孤独
  • 人間の弱さ
  • 創造力
  • アート
  • 洗脳

あらゆるものを同時に感じることができる
そういう意味ですごくひねりのきいた人ですね

嫌われるメリット

嫌われるってそんなに悪いことでしょうか?

好かれることがプラスで
嫌われることがマイナスのような
そんなイメージがありますが
これはほんとうに正しいのでしょうか?

じつは脳の中では好きと嫌いは同じです

好きも嫌いも強力な刺激として
脳の中に記憶されます

嫌われるということは
「相手に強く印象づけられる」
ことでもあるのです

炎上商法はこれをうまく利用して
計算ずくで行われているんですね

嫌われることよりよくないのが
「無関心」

これはまったく記憶に残りません
どうでもいいこととして
おもいだすこともありません

あなたは無関心と嫌われることの
どちらが必要ですか?

ひねりは頭だけでなく体にも重要

この「ひねり」ですが
体をほぐすためにも重要です

ただのばす、縮めるというストレッチ動作に
「ひねる」を加えるだけで
効果がいっきに倍増するのです

アラフォー女子-ストレッチ5

腕・脚はひねることでよりほぐれていく

腕も脚もただ上げ下げするのではなく
ひねりながら上げ下げしてみると
ほぐれにくいところまでゆるめることができます

ひねることで筋肉がのびる範囲が
大きく広がるのです

アラフォー女子-ストレッチ6

猫背・肩こり・腰痛にもひねりが重要

こちらのブログでも
コブラのポーズやチャイルドポーズなど
腰回りの大腰筋をのばす動きを
紹介してきました

猫背や肩こり、腰痛があるなら
これらのポーズに加えて
「腰をひねる」
動作がとても重要になってきます

腰をひねるストレッチ

「腰ひねり」は
腰回りをほぐす定番のストレッチ

もしあなたがしばらく腰ひねりをやっていないなら
ぜひ食後の休憩時や風呂上がりにやってみてください

腰ひねりのポイント

痛くない範囲でしっかり脚をのばしていきます

左右で腰まわりのかたさに
ちがいがあるはずですから
よく観察して
かたい方を重点的にやってみてください

広告

「ひねり」は頭にも体にも重要

正直なのはとてもいいことなのですが
ただ正直なだけでは面白みがありません

ときにはひねりを加えたアイディアや冗談が
脳に刺激を与え
コミュニケーションを楽しく豊かにします

体にとっても同じこと
ひねりによる豊富な刺激が
体の能力アップにつながります

広告

あなたもひねりを加えた人生をもっと楽しんでみませんか?

あわせて読まれている関連記事
広告