日本人はインスリン分泌が苦手?

あなたはインスリンがしっかり分泌されていますか?

実は日本人は世界的に見るとインスリン分泌が少ない民族です。

健常時におけるインスリン分泌量は

アフリカ人>白人>アジア人

黒人はインスリンがしっかり分泌されるのでタンパク質や炭水化物をたくさんとりこめます。

つまり、筋肉がつきやすいわけです。

効率的に体を発達させることができるんですね。

インスリン抵抗性も同じく

アフリカ人>白人>アジア人

インスリン分泌量が多い人種ほどインスリンを効率的に使う能力は低くなります。

日本人はインスリン分泌は少ないけどそれを効率的に使うことが得意です。

黒人や欧米人のようにマッチョで大きな体を作るうえでは不利ですが、少ない食料から最大限のエネルギーを生み出すことに長けているのです。

でも現実は真逆。

インスリン抵抗性が高くなってしまい、糖代謝・アミノ酸代謝が不得意な人のなんと多いことか。

最小限のエネルギーすら生み出せない代謝障害を抱えた人であふれています。

 

 ビオチンが糖代謝を改善する

ビオチンといえば、掌蹠膿疱症やアトピーなどの湿疹治療に有効なビタミンです。

女優の奈美悦子さんが掌蹠膿疱症を克服したのがビオチン療法であったことで有名になりました。

ほかにも爪や髪の健康に役立つ美容サプリメントとしても人気があります。

しかしビオチンは掌蹠膿疱症やアトピーを治し、美容に役立つだけではありません。

体の代謝の根幹に関わっている、ある意味で生命の質・能力に影響する栄養素なのです。

なぜビオチンが欠乏するのか?

ビオチンが欠乏する原因は多岐にわたります。

大きく分けるとビオチン欠乏原因は6つになります。

  1. ビオチン摂取量の減少
  2. ビオチンの腸管吸収の低下
  3. 腸内細菌のビオチン合成の低下
  4. ビオチンの喪失
  5. ビオチン消費量の増加
  6. 先天性ビオチニダーゼ欠損

このうち注目したいのは3です。

詳細については後半に説明するとして、腸内細菌はビオチンを合成します。

ところがストレスや食生活の乱れから腸内細菌叢のバランスが崩れて悪玉菌が優勢になってしまったり、タバコや飲酒などで腸内細菌が消費されてしまうとビオチンを合成できなくなっていきます。

これが現代人がビオチン不足におちいるもっとも大きな要因です。

信じてもらうための挑戦ービオチン欠乏の原因

信じてもらうための挑戦―掌蹠膿疱症は「治る」病気です

 

 

腸内細菌がビオチンを合成する

ビタミンB類は腸内細菌により腸内で生成可能です。

ですから別名ビタミンB7であるビオチンも腸内で生成されます。

腸内では腸内善玉菌のアシドフィルス菌が主にビオチンを産生します。

ラクトバチルス・ラムノサス(LGG)やビフィドバクテリウム・ロンガム(Bifidobacterium longum 536:BB536)などにも同じような働きがあるといわれています。

ミヤリサンとして有名なクロストリジウム・ブチリカム (Clostridium butyricum MIYAIRI 588:CBM588 )から短鎖脂肪酸である酪酸が生成されますが、この酪酸もビオチンを生成します。

  • アシドフィルス菌(Lactobacillus acidophilus)〇
  • ラクトバチルス・ラムノサスLactobacillus rhamnosus  :LGG)
  • ビフィドバクテリウム・ロンガム(Bifidobacterium longum 536:BB536)
  • クロストリジウム・ブチリカム (Clostridium butyricum MIYAIRI 588:CBM588 )

逆に、乳酸菌の中にはビオチンを食べて繁殖するラクトバチルス・プランタラム(ATCC8014)という悪玉菌があることもわかっています。

ビオチンを食べてしまう悪い悪玉菌はまだありますが後ほどまとめてご紹介します。

ですからサプリメントでビオチンだけとれば糖代謝は改善するかというと、悪玉菌にえさをやるだけに終わることもあります。

こうなると腸内の悪玉菌が活性化するだけになり逆効果です。

 

ビオチンを多くふくむ食品

「ビオチン摂取量が低くて糖代謝障害がおこるのなら食事からもっとたくさんとればいい」

そう考えたくなりますよね。

食事にふくまれるビオチンの量は下図の通りです。

しかしビオチンはさらに細かく数種類に分類されており消化しやすさも異なってくるため、ビオチンの生体利用効率は食品によってバラバラなのが実情です。

またビオチンは酸化に対して不安定です。

熱や過酸化脂質によってビオチンは容易に破壊されてしまいます。

ですから体内で必要とされるビオチンを食事からとろうと考えるのはなかなかむずかしいことなのです。

運動・からだ図解 栄養学の基本ービオチンを多くふくむ食品

運動・からだ図解 栄養学の基本

 

卵白を生で食べるとビオチンが破壊される

ビオチン不足の原因に生卵の食べ過ぎがありましたね。

卵白にふくまれるアビジンはビオチンと結合してしまうため、ビオチンの腸管からの吸収をさまたげます。

では生でなければOKかというとそうかんたんではありません。

結論からいうと、8分ゆでた「ゆで卵」が腸へもっとも多くのビオチンを溶出します。

これは100 ºC 以上で 4分以上加熱した時にアビジンは結合能を失うことが原因です。

日本人のビオチン摂取量の推定ー調理法別卵のビオチン溶出量

日本人のビオチン摂取量の推定ービオチンが溶出されやすい卵のゆで時間

日本人のビオチン摂取の推定

 

ビオチンを食事からとるのは困難

ビオチンを食事からとるのが難しい理由は他にもあります。

どちらかといえばこちらの理由のほうが決定的です。

ビオチンの主な形態は大きく分けて2種類となります。

  • 結合型ビオチン-タンパク質と結合したビオチン
  • 遊離型ビオチン-タンパク質と結合していないビオチン

食品にふくまれるビオチンの大部分はタンパク質と結合しています。

ビオチンをふくむタンパク質が口から消化器官に入ると、タンパク質を分解する消化作用によって新たに3つの物質が産生されます。

  • 遊離型ビオチン
  • ビオシチン
  • ビオチニルペプチド

ビオシチンとビオチニルペプチドの化合物から腸内の酵素ビオチニダーゼによってさらに遊離型ビオチンが放出されます。

遊離型ビオチンは小腸上部で吸収されます。

少量のビオチンは結腸(大腸)からも吸収されます。

しかしビオチンは半分が遊離型ビオチンとして、残りはビスノルビオチン、ビオチンスルホキシド、および多様な側鎖の代謝産物として、急速に尿に排泄されてしまいます。

排泄量はビオチンの経口摂取量の95%に及び、これが24時間以内に排泄されます。

このように十分な量のビオチンを食事からとることはとてもむずかしいのです。

Biotin structure JA
ビオチンの化学式

サプリメントデータブックー食品中のビオチンの形態と消化・吸収

サプリメント・データブック

 

ビオチンは母乳に多くふくまれる

乳児を育てる栄養源である母乳にはビオチンがたくさんふくまれています。

母乳中のビオチン量は母親の血清中のビオチン量の約10倍もあります。

同様に臍帯(へその尾)血中のビオチン量も約10倍と高くなっています。

これは母親の胎盤や乳腺でビオチンを濃縮させる機能が発達していることを意味します。

つまり乳児にとってもビオチンがそれほどに重要な栄養素であることを示しているのです。

 

乳児はビオチン不足になりやすい

乳児はビオチンの産生や吸収が少ないためビオチンを主に母乳から得ています。

そのため母乳を十分にとれなかったりすることでビオチン不足になりやすい傾向があります。

乳児においてビオチンが不足すると、たんぱく質の合成・免疫能などが低下し皮膚の形成がうまくいかずに湿疹につながる可能性が指摘されています。

 

日本はビオチンが食品に添加されていない

EUやオーストラリア、ニュージーランドでは乳児用食品に一定量のビオチンを含有させることが義務づけられています。

しかし日本ではビオチンが乳児用食品の食品添加物として認められていません。

ビオチンの食品添加物の指定に関する部会報告書(案)
薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会添加物部会
 

粉ミルクにもビオチンは含まれていないため、日本の乳児にアトピー性皮膚炎が多いのではないかという意見もあります。

実際に、アトピー牲皮膚炎を発症した乳児にビオチンを投与すると、症状が改善する場合があるのです。

日本ではビオチンは健康増進法に基づく栄養表示基準により

「ビオチンは、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。」

という表示が認められているほど大事な栄養素です。

ビオチンが欠けてしまえば皮膚湿疹などの体質を改善することはできません。

乳児から大人までずーっとビオチン不足が継続することも十分ありうる話です。

 

あらゆる代謝を改善するビオチン

ビオチンは糖・アミノ酸(タンパク質)・脂肪酸の代謝に関わる重要な栄養素です。

下の図を見ると分かりますが、ビオチンはカルボキシラーゼという酵素の活性に使われます。

カルボキシラーゼとはアデノシン3リン酸(ATP)のエネルギーを使って器質をカルボキシル化(-COOHを加える)するための酵素をさしています。

カルボキシラーゼがおこるにはビオチンが補酵素として働くことが欠かせません。

逆にビオチンが欠乏しているとカルボキシラーゼが生成されず、下の図において×印の部分がうまく働かなくなります。

その結果、糖代謝・脂質代謝・アミノ酸(タンパク質)代謝が阻害されます。

信じてもらうための挑戦ービオチン欠乏時の体内の代謝図
信じてもらうための挑戦―掌蹠膿疱症は「治る」病気です

  1. アセチルCoAカルボキシラーゼ(脂質代謝)
    →脂肪酸形成のためにマロニルCoAを合成
  2. ピルビン酸カルボキシラーゼ(糖代謝)
    →糖新生でピルビン酸をオキサロ酢酸に変換
  3. 3-メチルクロトニル-CoAカルボキシラーゼ(アミノ酸代謝)
    →必須アミノ酸であるロイシンを異化する
  4. プロピオニルCoAカルボキシラーゼ(脂質代謝)
    →プロピオン酸をコハク酸に変換することで奇数鎖の脂肪酸を使えるようにする

サプリメントデータブックーカルボキシラーゼが関与している代謝経路
MCC:メチルクロトニル-CoAカルボキシラーゼ ACC:アセチルCoAカルボキシラーゼ PCC:プロピオニルCoAカルボキシラーゼ


サプリメントデータブック

ビオチンが不足すると起こる症状

※番号は上の1~4に対応しています。

免疫機能の異常

1.アセチルCoAカルボキシラーゼが不足すると、脂肪酸が不足しますのでホルモンのような生理活性を持つ”プロスタグランジン”も不足します。

これにより血圧・血小板・子宮の機能の調節や抗腫瘍機能が働かなくなるなど免疫機能の異常が発生します。

3.3-メチルクロトニル-CoAカルボキシラーゼが不足すると、必須アミノ酸ロイシンの代謝が正常に行われず代謝免疫機能に悪影響を及ぼす異常な代謝中間体が作られます

ビオチン不足による皮膚湿疹(掌蹠膿疱症・アトピー)も免疫異常の代表的な症状です。

糖新生が機能しなくなる

2.ピルビン酸カルボキシラーゼが不足すると、糖新生がうまく働かなくなります

4.プロピオニルCoAカルボキシラーゼが不足すると、プロピオニルCoAあるいはプロピオン酸→コハク酸から生成されるスクシニルCoAを原料とした糖新生ができなくなります

ケトン体が生成できずケトーシスになれない

3.3-メチルクロトニル-CoAカルボキシラーゼが不足すると、必須アミノ酸であるロイシンがHMG-CoAを経てケトン体を生成することができなくなります

インスリン分泌が制限される

3.3-メチルクロトニル-CoAカルボキシラーゼが不足すると、インスリン分泌を促進する必須アミノ酸ロイシンが代謝されなくなることによりインスリン分泌が制限され糖代謝・アミノ酸代謝がうまく働きません

 

からだの生化学ー分岐アミノ酸の代謝
からだの生化学

 

 

ビオチン不足で起こりうるあらゆる疾患

ビオチンが不足すると上で説明したような代謝の不具合が生じます。

それに伴ってあらゆる症状がおこりやすくなることが指摘されています。

特に多いのが以下の疾患です。

  • 掌蹠膿疱症
  • 骨障害
  • 糖尿病(糖代謝障害)
  • 腎症
  • アトピー性皮膚炎
  • 狭心症
  • 慢性甲状腺炎

信じてもらうための挑戦ー掌蹠膿疱症および掌蹠膿疱症性骨関節炎患者における合併症の頻度

信じてもらうための挑戦―掌蹠膿疱症は「治る」病気です

ビオチンは核酸を作り細胞増殖を促進する

ビオチンはDNAの成分となる核酸を作るときにも必要です。

核酸合成に必要となる酵素の補酵素としてビオチンが働き、細胞の増殖を促進します。

正しい細胞増殖が行われるためにもビオチンは欠かせない栄養素なのです。

栄養療法でビタミンBと核酸をセットにしたサプリメントを使うケースがあるようですが、ビオチンがあれば核酸を別にとらなくても大丈夫なんです。

ただし、代謝がうまくいっていればの話ですが。。

 

インスリン分泌力を向上させる「ビオチン」で2型糖尿病も改善

日本人の2 型糖尿病患者では,血中ビオチン濃度が健常者よりも低いとされています。

2 型糖尿病患者にビオチン(9mg/day)を一か月間経口投与すると空腹時血糖値が45%減少することが報告されています。

Therapeutic evaluation of the effect of biotin on hyperglycemia in patients with non-insulin dependent diabetes patients with non-insulin dependent diabetes mellitus.
Maebashi M, Makino Y, Furukawa Y, Ohinata K, Kimura S, Sato T (1993)

(※上のリンクをクリックするとリンクに飛ぶのではなく、pdf文書がダウンロードされますのでご注意ください)

さらに、ビオチン欠乏ラットで観察される糖負荷時の耐糖能の悪化は、肝臓でのグルコキナーゼ活性の低下によるグルコースのリン酸化やグリコーゲン生成の低下だけではなく、膵島からのインスリン分泌の低下が一因になるという説もあります。

膵β細胞の機能を改善するビタミンD とビオチンの抗2 型糖尿病作用

薬物や食事療法を必要とする糖尿病の成人患者に、整腸剤とともにビオチンの投与を続けたところ、全員の血糖値が正常の範囲内に下がったという報告もあります。

ビオチンが糖代謝、特にインスリン分泌に何らかの関係があることがうかがえます。

ビオチンのインスリン分泌への影響はどのような仕組みになっているのでしょうか?

ビオチンは、TCAサイクル(クエン酸回路)での呼吸基質の酸化からミトコンドリア内膜に存在する電子伝達鎖でのATPの生成までの反応速度を上昇させることで、インスリン分泌を増強させることが推察されています。

膵β細胞の機能を改善するビタミンDとビオチンの抗2型糖尿病作用ー膵β細胞におけるビタミンDとビオチンの作用機構

膵β細胞の機能を改善するビタミンDとビオチンの抗2型糖尿病作用

 

 

過度の糖質制限が糖代謝を悪化させる理由

糖尿病傾向にある人たちの血糖値コントロールに最適と思われている糖質制限ですが・・・

実際には過度の糖質制限は糖代謝に悪影響を与えます。

なぜならビオチンを産生する良好な腸内細菌叢を作りだすのが糖だから。

詳しい説明は後ほど記事にしますが、

血糖値コントロールのために糖質をゼロにしてしまうことは大きなデメリットを生み出します。

たとえば、イモ類・米などのでんぷん質やりんごなどのオリゴ糖の原料まで0にすることは腸内細菌叢にとってマイナスでしかありません。

不溶性食物繊維や不溶性糖(オリゴ糖など)をふくむ食品まで排除してしまえば腸内細菌叢は悪玉菌優勢に近づいていきます。

広告

 

栄養素ビオチンを消費してしまう悪玉菌の正体は「乳酸菌」

ある種の悪玉菌は大腸で産生される栄養素であるビオチンを消費してしまいます。

その悪玉菌の正体は、なんとほとんどが乳酸菌なのです。

  • ラクトバチルス・プランタラム(ATCC8014)×
  • クロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile)×
  • クロストリジウム・ウェルシュ(Clostridium perfringens)×
  • エンテロコッカス・フェカリス( Enterococcus faecalis )×

こうした悪玉菌が優勢である場合、良かれと思って一般的な乳酸菌サプリメントをとってもこれらの悪玉菌のエサとなってしまうことがあります。

これは腸内細菌叢バランスがかなり悪い方向にかたむいていることを意味します。

ただし、これは個人の体質によるものであり、むしろ体にとってプラスになると感じる人もいます。

ここらへんが「目に見えない腸内細菌叢の個人差」というやっかいな部分です。

 

酪酸菌がビオチンを活性化する

「乳酸菌をとっても腸内細菌叢バランスがよい方向に向かわないのなら一体どうしたらいいの?」

そう思いますよね。

大丈夫。まだ救いの一手があります。

悪玉菌のエサにならずに悪玉菌を劣勢にするような菌がいくつか存在します。

その一つが酪酸菌です。

酪酸菌製剤(ミヤBM:ミヤリサン)をビオチンとともに投与すると、血清ビオチン濃度が高濃度を保ち続けることが分かっています。

これは酪酸菌製剤(ミヤBM:ミヤリサン)が悪玉菌の繁殖を抑制してビオチンが悪玉菌のエサにならないようにすることが原因です。

 

信じてもらうための挑戦ー掌蹠膿疱症患者にビオチンを投与した場合の血清ビオチン濃度の変化

信じてもらうための挑戦―掌蹠膿疱症は「治る」病気です

 

酪酸菌をとるときに注意すべきこと

酪酸菌であるミヤリサンをとる時にビタミンCも加えるとビオチンの効果がより強くなります。

ただし、酪酸菌製剤(ミヤBM:ミヤリサン)をとりはじめて腸内細菌叢が正常化する過程で一時的にお腹が張ってガスがたまることがあります。

また便秘や下痢になる場合もあります。

これはしばらくすると自然に消滅します。

 

アシドフィルス菌も酪酸菌を生成する

また、うえで説明しましたがアシドフィルス菌もビオチンを産生する菌として有名です。

海外では主にアシドフィルス菌をもちいてビオチン産生を狙うケースが一般的です。

色々選択肢があると迷うかもしれませんが、こればっかりは相性がありますから試してみるしかありません。

ミヤリサンは日本発の酪酸菌ですから日本人のみに効く可能性が高いと思われます。

アシドフィルス菌をためす場合、ほかの乳酸菌とセットになっているものとアシドフィルス菌単独のものがそれぞれ存在します。

腸内環境が悪玉菌優勢である場合、乳酸菌によって悪玉菌が活性化される可能性があることは上で説明しました。

この場合、アシドフィルス菌単独を利用するかミヤリサンを利用することをおすすめします。

 

こちらはアシドフィルス菌単独です。

冷蔵庫保管の要らない安定化タイプで使いやすくなっています。

アシドフィルス菌に加えて様々な乳酸菌が入ったタイプ。

やはり安定化タイプで冷蔵庫に入れる必要はありません。

圧倒的な菌数で300億です。

 

ビオチンをサプリメントで補給する場合

できることならビオチンをサプリメントで補給するよりは、腸内細菌叢を整えてビオチンを産生できるように改善していくことが理想的です。

なぜならビオチンをサプリメントとして大量に腸に補給することは悪玉菌を活性化させるケースもあるからです。

しかし糖代謝やアミノ酸代謝、脂質代謝がうまくいかずに苦しんでいたり、ひどい皮膚湿疹に悩まされている場合はビオチンを補給することでよりはやく改善がみられることがあります。

自分の体質やビオチンによる反応を確かめながらサプリメントで補給することも選択肢の一つとして考えてよいでしょう。

この場合、ビオチン5,000mcgを1日3~4回ほど摂取します。

つまり1日で1.5~2.0mgのビオチンが必要になります。

この量でも改善が見られない場合、4mgほどまで増やす場合もあります。

代謝改善のため食後に摂取してください。

ビオチンは合成と天然があり天然のビオチンは「d-ビオチン」とよばれます。

合成のビオチンを用いると効果がでないどころか悪化するという説もあります。

ですからここではd-ビオチンと表示のあるものをご紹介します。

ミヤリサンをビオチンとともにとることで悪玉菌が活性化されるのを防ぐことができます。

そういった意味でもアシドフィルス菌にするかミヤリサンにするかはあなたの体質によるということです。

d-ビオチン

 

 

ミヤリサンは強ミヤリサンがおすすめ

私も腸内細菌叢を保つために強ミヤリサンを愛用しています。

ミヤリサンを飲むと便秘・下痢になるという話もちらほらと耳にしますが、私は特に便秘・下痢にはなりません。

むしろいい感じの便になります。( like banana!)

強ミヤリサン1

添加物は

  • 乳頭水和物
  • トウモロコシデンプン
  • タルク結晶
  • セルロース
  • ステアリン酸マグネシウム
  • 白糖

強ミヤリサン2

 

強ミヤリサンのはたらきは

腸内において発育し、有機酸(酪酸、酢酸)並びにビタミンB群を産生し、腸内有益菌(ビフィズス菌・乳酸菌)の発育を助長し、腐敗や異常発酵の原因になる有害細菌の発育を抑制して腸の働きを正常にします。

ミヤリサン製薬株式会社

強ミヤリサン説明書

腸内細菌からビタミンB群が作れるようになると代謝はスムーズに進行し免疫力は高まり、眠っていた本来の能力が発揮できるようになります。

まずはその手助けに強ミヤリサンを使うのはよい選択だと思います。

私もミヤリサンはお守り的な存在です。

調子が悪くなってもミヤリサンがあればなんとなかる的な。。

 

腸内でビオチンが産生されるようになるまでの期間

ビオチンと酪酸菌製剤(ミヤBM:ミヤリサン)をとり続けて腸内細菌叢がよいバランスに変わるまでには一般的に約半年かかります。

もっと早く改善する人もいますが、それでも3か月以上はかかると思ったほうがよいでしょう。

腸内細菌叢が変化するにはあるていどの時間がかかるのです。

粘り強く腸内環境を変えていくことが代謝を改善するポイントです。

 

アシドフィルス菌を作り出す食べ物

腸内でアシドフィルス菌を作り出す食べ物としては、りんご人参が有名です。

りんごにふくまれる多糖類ペクチンはアシドフィルス菌を産生するといわれています。

人参からもアシドフィルス菌が産生されます。

これは人参からできたアシドフィルス菌サプリメントがあることからも明らかです。

りんごと人参のジュースはアシドフィルス菌を生み出すよい組みあわせなのです。

朝にりんごと人参を生で食べるのもよいでしょう。

その時に注意してほしいのは、りんごの皮も食べること。

ここにペクチンが多いんです。

しっかり洗って農薬をおとしてから食べれば大丈夫です。

「りんごの果糖は無理・・・」

という場合はサプリメントでペクチンをとるのも一つの手です。

できることから、無理のないところから。

それでOKです。

 

 

あわせて読まれている関連記事