日本人の睡眠時間

日本人は睡眠時間が少ないといわれています。

とくに働きざかりの20〜30代になると
4〜6時間は当たり前

  • 仕事で残業
  • 習い事
  • スポーツジム通い
  • 飲み会
  • 資格試験の勉強
  • かけもちの仕事
  • 子供のお世話

まあ色々とやることがあって
睡眠時間は遅くにずれこんでいくのです。

いそがしいアラフォー女子の睡眠時間はすくない

これは家事・育児・仕事をかけもちしている
アラフォー女子の場合も同じことです。

朝5時におきて朝食や弁当の用意をし
洗濯もしていきます

自分の朝食は食べないか
作りながらつまみぐいで終わり

食事の用意がおわったら
すぐに顔を洗ってお化粧をして

子供の持参物や宿題のチェックもすませてから
8時に子供を学校に送りだしたあとに
職場へ出勤

17時に仕事が終わったらすぐ子供をむかえに学校へ
家につくとすぐに夕食の用意です

夕食がおわると後かたづけをして
子供を塾に送迎します

塾がおわった子供をむかえにいって帰ってくると
もう夜の10時過ぎ

あわてて風呂に入って
明日の準備をしていると
あっという間に11時過ぎ

今日も睡眠時間は6時間以下…
これが毎日つづくのです。

日本人は睡眠時間が短い

じつは日本人の睡眠時間の短さは世界一!
(2009年OECD社会指標)

日本人の平均睡眠時間は
「7時間50分」
これは韓国とならんで世界のトップで

フランスは睡眠時間が長い

ぎゃくにいちばん長いのはフランスです。
フランスの平均睡眠時間は
「8時間50分」

フランスは食事時間も135分と長く
まさに「リラックス大国」なのです

サルコジ大統領の就任前は
デパートの日曜営業が
「違憲」
だったんです

フランスがリラックスをだいじにしていることが
よくわかる話ですよね。

フランス人って我が道を行く感がありますけど
日本人が特に苦手とする
「いい意味でのマイペース」をもっていると感じます。

アラフォー女子-パリ1

フランスの安眠行動推進計画

じつはこのフランス
政府が音頭をとって
「安眠推進行動計画」
を実行しています。

その予算は、2007年度で900万ドル
(当時で700万ユーロ≒11億円)

フランスがいかに睡眠を大事にしているか
よくわかる
ベルトラン保険連帯相のこんな発言があります。

「どうしてヒルネしないんだ?
それはタブーじゃないはず」

このフランスでも
デパートを日曜営業にしたりと
リラックスよりも商業主義を優先しつつあります。

私たち日本人も
睡眠時間の短さにもっと危機感をもつことが
必要ですね。。

アラフォー女子-デパート2

睡眠時間が短いと太って「風邪」をひきやすくなる

寝不足は食欲をふやす

寝不足になると
「食欲亢進ホルモンのグレリンが増加し
食欲抑制ホルモンのレプチンが減少する」
といわれています。

要するに、、
睡眠時間が短いと太りやすくなるのです。

寝不足で風邪をひきやすくなる

睡眠時間が6時間以下だと
7時間以上睡眠をとっている人にくらべて
4.2倍風邪をひきやすくなることを
米カリフォルニア大学サンフランシスコ校
Aric Prather准教授が明らかにしています。

睡眠不足は免疫力を下げてしまいます。

短い睡眠時間をおぎなう「昼寝」

昼寝は心疾患を予防する

睡眠時間が足りないと感じるなら
かんたんな解決法があります。

それは「昼寝

 

ハーバード大学の研究によると

「少なくとも週3回、
 平均30分以上の昼寝を定期的にする人は

 昼寝をしない人にくらべ、
 心筋梗塞などの心疾患による

 死亡リスクが平均37%もひくい」

と判明しました。

つかれもとれて病気もふせげる昼寝
じょうずに生活にとりいれたいですね!

昼寝のポイント

15時まえに20分ほど昼寝すると
体も回復し夜眠れなくなることもありません。

脳もリフレッシュして
午後の仕事もはかどります。

1時間以上昼寝してしまうと
夜寝れなくなりますから
そこは自分の体と相談しながら
時間を調整してください。

お昼寝グッズで快適に昼寝

最近は昼寝グッズもたくさん売っています

100円ショップで売っている
アイマスクを利用するだけでも
昼寝の満足度が上がるかもしれません。

しかもこんな便利グッズがあると
使うのが楽しくなってお昼寝タイムも充実します。
いってみればちょっとしたおもちゃ感覚ですね!

(楽しむってどんな時も大切なのです。。)

自分にあった昼寝アイテムをさがして
睡眠不足を解消していきませんか?

広告

睡眠不足による肥満・風邪を予防する-「昼寝習慣」2| アラフォー女子健康カンリ

あわせて読まれている関連記事
広告