牡蠣は栄養満点の美食

牡蠣のおいしい季節

あなたはカキがすきですか?

秋にとれる柿ではなく
海でとれる「牡蠣」のことです。

私は牡蠣が大好きで毎日たべたいくらいです。

鮮度がいい牡蠣に醤油をかけて
レモンをすこ〜しだけ。

プルプルしてやわらかい歯ごたえがたまりません!
独特のわずかな苦味も味わい深いですよね。

考えただけで食べたくなってきました・・・。

亜鉛と牡蠣-カキフライ

岩牡蠣と真牡蠣

今は7〜9月が旬の岩牡蠣がおいしい時期。

岩牡蠣は大きくておいしいんですが
ちょっと値段は高めです。
あんなにおおきな牡蠣ですからしょうがないんですけどね…。

安くておいしい真牡蠣(マガキ)の旬である
11〜4月を待つのがよいかもしれません。

とくに、産卵のために栄養をためこんだ
1〜3月の真牡蠣は太ってミルキーそのもの!

あと2ヶ月…待ち遠しいかぎりです。

岩牡蠣と真牡蠣
引用:山内鮮魚店 岩牡蠣と真牡蠣の違いって何?

 

牡蠣がおいしい理由

ところであなたは
牡蠣があんなにおいしい理由をご存知でしょうか?

答えはとてもかんたんです。

 

 

「栄養豊富だから」

 

「えー、それは理由になってないんじゃないの?」
そう言わずに聞いてください。

たとえば塩について考えてみましょう。

加工したナトリウム塩はしょっぱいだけですが
カリウムやマグネシウムなどのミネラルが
バランスよく入った天然塩はまろやかでとても美味しいです。

美味しさを味わうためには
できるだけ自然にちかい方法で作った塩がいいんです。
そういう意味ではゲランドの塩が最高ですね!
いつ食べてもまろやかで美味しい味に変えてくれますから。
フランスが誇る1級の天日塩です。

このように、
美味しさはミネラルがふくまれる量に比例しています。

 

牡蠣は高ミネラル食品

牡蠣は「亜鉛」を多くふくんだ高ミネラル食品です。

ほかにも鉄分タウリンもおおく
育児・家事・仕事でつかれをためやすい
アラフォー女子にはかかせない食材なのです。

鉄分の重要性はいぜんとりあげましたので
チェックしておいてくださいね!

今日は鉄とならぶ重要ミネラル「亜鉛」
なぜアラフォー女子の「つかれとり」に効果的か
説明していきます。

女性は亜鉛をとるべきです!
なぜなら美容と健康にやくだつミネラルだから。

 

亜鉛とは

亜鉛の働き一覧

  • 傷をなおす
  • 免疫をあげる
  • 視力をたもつ
  • ホルモンの量を調整
  • 血糖値を調整
  • DNAをつくる
  • 代謝をすすめる
  • コラーゲンをたもつ
  • 精子の数をふやす(男)
  • 卵子の着床率アップ(女)

アラフォー女子ならどれも
「うんうん!」
とうなづきたくなる働きばかりですよね?

年をとるにつれて落ちてくる回復力をささえるのが
亜鉛なのです。

傷ができにくくなり
できても治りやすくなるため
美肌を作るためにかかせない栄養素です。

さらに妊活中の男女には
ビタミンEと亜鉛がとても重要になってきます。

亜鉛の重要性がひしひしと感じられますよね!

亜鉛不足の5大症状

逆に亜鉛が不足するとどんな症状がでるか?
5大症状をあげてみましょう。

  1. 足がくさい
  2. 胃酸不足
  3. ニキビ、湿疹(アトピー)
  4. 抜け毛
  5. 味覚障害

こんな症状が現実になってしまったら
どんなことがおこるのか?
これを説明していきましょう。

 

亜鉛不足の人が味わう不幸

ブーツをぬいだら臭い匂いがモワーっと広がる
そんな友人があなたにもいませんか?
これは亜鉛不足が大きな原因です。

また、亜鉛不足で胃酸がでなくなると
消化がうまくいかず
ますます肉や魚をさけるようになります。

肉や魚、脂っこいものをさけ続けていると
筋肉・脳の思考力・免疫力をたもつことができなくなり
心も体も衰えてしまいます。

湿疹やアトピーがあると
肌を人に見せたくないばかりに
半袖のシャツをさけたり、
人と会うのが嫌になったりして
外出を楽しめなくなります。
(私もむかしアトピーだったので気持ちがよ〜くわかります)

抜毛は男性の場合ハゲにつながりますが
女性にとって髪は命の次に…なんて言われるくらいですから
薄毛は精神的にこたえます。

味覚がしなくなって味を楽しめないとしたら
アラフォー女子の楽しみが
ほとんど奪われてしまいます。

「食べるために生きてるのよ!」
という人はけっこうおおいですよね。。

亜鉛は激しい運動・ストレス・お酒で失われる

どうして亜鉛不足がおこるのか?
それは生活習慣にこたえが隠されています。

  • あなたは激しい筋トレをしていませんか?
  • あなたはストレスの多い仕事をしていませんか?
  • あなたはお酒をよく飲んでいませんか?

亜鉛はふだん何もしなくても
尿から排泄される性質があります。

それに加えて
亜鉛は激しい運動・ストレス・お酒で
消費されていきます。

ですから、

「仕事も家事も育児も一人でやって
 ストレスたまりまくって体がクタクタだから
 毎晩ビールくらい飲まなきゃやってられない!」

というあなたは要注意なんですね。

そんな生活を続けていて
どうもつかれがとれにくく傷も治りにくいと感じたら
亜鉛不足をうたがう必要があります。

亜鉛食品ランキング

亜鉛不足は食事でも改善できます。
そこで亜鉛食品ランキングを見ていきましょう!

亜鉛食材ランキング
(100gあたりの亜鉛含有量)

  1. 牡蠣(生)————-13.2mg
  2. 豚レバー————–6.9mg
  3. ほや——————5.3mg
  4. 牛(肩)—————-4.9mg
  5. 牛(肩ロース)———-4.6mg
  6. 平貝(タイラガイ)—–4.3mg
  7. 牛(ヒレ)————–4.2mg
  8. 卵(卵黄)————–4.2mg
  9. 牛(ミノ、モモ)——–4.0mg
  10. 毛ガニ—————-3.8mg
  11. たらこ(焼)———–3,8mg
  12. マトン(モモ)———3.4mg
  13. 鶏レバー————-3.3mg
  14. プロセスチーズ——-3.2mg
  15. 牛(サーロイン)——-3.1mg
  16. ズワイガニ———–3.1mg
  17. たらこ(生)———-3.1mg

やっぱり牡蠣はダントツの1位ですね!
牡蠣は生でも熱を通してもおいしく食べられます。
春以外なら1年中食べれますので
(夏は岩牡蠣のみですが)
積極的に食べてほしい食材です。

豚レバーは鉄分もおおいので
鉄も亜鉛もとりたいときにおすすめです。

牛肉は豚や鶏よりも多くミネラルをふくんでおり
とくに鉄・亜鉛は牛肉に多くふくまれます。
ですから女性には定期的に食べてほしい食材です。

卵は鉄・亜鉛にくわえて
レシチン・コレステロールもとることができる
脳やホルモン生産に貢献する最高の栄養食品です。

カニもあまり食べる機会がないですが
亜鉛をとるという目的で
ここぞというときに食べてほしいですね。
(女子会でカニ、いかがでしょうか?)

ふだんの食卓用としては

「牡蠣・牛肉・卵」

入手しやすく亜鉛がおおい
これらのトップ3をおさえておけば
あなたの免疫力はまちがいなくアップします。

 

アラフォー女子-牛肉1

亜鉛をサプリメントでとる

牡蠣を食べれば亜鉛はかなりとれますが
春は牡蠣を食べれませんし
牛肉や卵ばかり食べたくないときもあるでしょう。

その場合は無理せずにサプリメントを利用してください。

亜鉛のサプリメントは色々ありますが
ポイントはキレート方法です。

キレートとはかんたんにいえば
「吸収率を上げるために何かと組み合わせにすること」

よくあるのがクエン酸とあわせて吸収率を上げるもので
Magnesium Citrate(クエン酸マグネシウム)などが
その一例となります。

キレート加工は国際特許があるために
日本国内で販売する商品にこの技術を使うときは
特許料金が必要になるため
日本製品にはほとんどこの技術は使われていません。

日本のサプリメントは吸収率で他国産に劣るものが多いのです。

ですからサプリは国外から買ったほうがいいんです。

今回は3種類のキレート亜鉛をご紹介します。

体質や胃腸の強さにあわせて
色々ためすと自分にあうものが見つかります。

ピコリン酸亜鉛

ピコリン酸は母乳にもふくまれる成分であり
人間の体内で栄養の吸収を上げるために使われている
天然のキレート剤です。

人間の体内にあるくらいですから
人体との相性もよく吸収率も高いため
亜鉛サプリメントでは人気のあるタイプです。

日本国内でも売っているグルコン酸亜鉛(zinc gluconate)や
クエン酸亜鉛(zinc citric)より吸収率は上です。

価格が安いのでコストパフォーマンスにも優れています。
最初につかうならピコリン酸亜鉛がおすすめです。

50mgと少し多めですが
今まで亜鉛をとっていないのであれば
このくらいとってもいいかなと私は考えています。

亜鉛の場合は不足によるダメージのほうが
過剰摂取によるミネラルバランスの崩れより重要です。

50mg程度を2~3か月とったくらいでは
ミネラルバランスは崩れません。
半年たってから銅を付け加えるかどうかを
考えていけばいいのです。

しかも
「タンパク質といっしょにとる」
「胃腸の不具合がない」
そういった条件が整わなければ
50mgのうち3割全部を吸収することはできません。

さらに、
食物繊維をとりすぎても亜鉛は吸収できなくなりますから
硬い食物繊維を多くふくむ玄米などを食べた後は
亜鉛サプリの吸収はかなり低下している可能性があります。

亜鉛の吸収がかんたんでないことが
よく分かりますね。

 

慎重派のあなたは
確実に害の出ない量である「1日あたり30mg」
を守るために別な亜鉛をとってください。
(下で紹介しています)

L-OptiZinc

L型のメチオニン(硫黄系アミノ酸)でキレートされた
InterHealth Nutraceuticals社による亜鉛です。

広告

DL型のメチオニンでキレートされた
OptiZincよりも吸収率が上がっています。

硫酸亜鉛(zinc sulfate)より24%、
酸化亜鉛(zinc oxide)より21%高い吸収率をもちます。

比較対象が吸収率の低い亜鉛しかありませんが
InterHealth Nutraceuticals社の説明には
それしか書いてありませんでした^^;

メチオニンは硫黄系ですから
硫黄にアレルギーがある「硫黄不耐症」の場合は
OptiZincやL-OptiZincはさけたほうがいいでしょう。

そうでない場合は、
亜鉛ばかりとることで不足しがちな
も微量にふくまれている
バランスのいい亜鉛サプリです。

銅の量は1カプセルあたり0.1mgと微量ですが、
銅は食事からもあるていどとれますし
これくらいでちょうどいいような気がします。

亜鉛の量も1カプセルあたり30mgと
調節しやすい量で亜鉛初心者にも最適です。

ピコリン酸亜鉛とくらべた吸収率は
どちらが上か現時点ではわかりませんが
継続して調べていきますので
分かり次第アップしたいと思います。

グリシン酸亜鉛

亜鉛サプリメントの中で私が一番おすすめしたいのが
NOW社のグリシン酸亜鉛です。

キレート鉄である「フェロケル鉄」は
鉄剤にありがちな吐き気なども出ず
高い吸収率をもつすばらしい製品です。

そのフェロケル鉄を作ったAlbion社が
キレート亜鉛製品として送り込んできたのが
アルビオンTRAACS亜鉛(グリシン酸亜鉛)です。

キレートにはアミノ酸であるグリシン酸を使用しています。

アミノ酸「グリシン」は睡眠を改善するとして
日本でも有名ですが精神の安定に役立ちます。

また、グリシンは酸性下とアルカリ性下のどちらにおいても
よく反応するアミノ酸です。

ですから食後に胃酸がでて強酸性になった胃においても
膵液がでて強アルカリ性になって腸においても
反応・分解がズムーズに進みます。

 

Now社のグリシン酸亜鉛に
パンプキンシードオイル(かぼちゃの種オイル)
が混ざっている理由は、
私の予想ですが2つあります。

吸収率アップ

もともとパンプキンシードには
亜鉛とビタミン類がふくまれていますから
そのままの形でも亜鉛を吸収しやすい可能性が高いです。

これは私の推測ですが
実際の食べ物にふくまれる栄養と同じような形にするほど
栄養の吸収率は上がるのかもしれません。

空腹時にとっても胃痛がおきないようにする

亜鉛は空腹時にとると
吐き気をともなう胃痛になりやすいのです。

これは上で紹介したピコリン酸亜鉛や
L-Opti-Zincでも同様です。

しかしパンプキンシードが最初からはいっていれば
亜鉛単独とはなりません。

私も一度NOW社のグリシン酸亜鉛を
少量の食事とともに飲んでみたことがありますが
とくに胃腸への不具合はありませんでした。

(完全空腹は亜鉛吸収率が下がって無意味なので未経験)

空腹時に飲むことは吸収率が下がりますからおすすめできませんが
どうしても食事量が少ない状況で亜鉛を飲む場合
パンプキンシードをふくんだ
NOW社のグリシン酸亜鉛をおすすめします。

わたしは3年ほど前まではピコリン酸亜鉛を飲んでいましたが
たまに胃腸に違和感を感じることがあり
こちらのグリシン酸亜鉛にかえたところ
まったく違和感を感じなくなりました。

そういう意味でグリシン酸亜鉛は
胃腸の不具合をおこしにくい亜鉛サプリメント
といえるでしょう。

体質によるのかもしれませんが
亜鉛サプリで相性の悪さを感じているなら
グリシン酸亜鉛をためしてみる価値はあると思います。

個人的には
Albion社のフェロケル鉄がすばらしい吸収率ですから
亜鉛でも私はAlbion社を支持しています。
(Albion万歳!)

やはり実績って大事ですよね。。

私はグリシン酸亜鉛一択です。

 

毎日の亜鉛補給が当たり前と思ってください

あなたにも亜鉛不足の5大症状
傷が治りにくかったり味を感じにくくなっていたりと
なにかあてはまるものがあったでしょうか?

もしあったなら要注意です。
亜鉛をしっかり補給してください。

牡蠣をたべてもいいしサプリメントとるのもいいでしょう。

亜鉛は人間にとってものすご~く大事なミネラルです。

「鉄と亜鉛だけはしっかり体内に確保するのだ!」

そのくらいの気持ちをもってほしいですね。
それほどあなたの人生を左右するミネラルなんです。

何もしなくても尿からでていきますから
何もしていないあなたでも
亜鉛をとることを意識する必要があります。

糖尿病をはじめ多くの病気を予防し
眼精疲労もなくし脳の海馬も活性化してくれる万能ミネラル
それが亜鉛です。

人生の後半も亜鉛があれば豊かな時間を楽しむことができます。

アラフォーのあなたも
心と体を健康にたもって一生楽しく生きていきたいですよね。

私は必ずそうします。
あなたも必ずできます!
亜鉛さえしっかりとっていれば。。

広告

”牡蠣”で「亜鉛」-亜鉛の働き・亜鉛不足5大症状とは?

あわせて読まれている関連記事
広告