眼精疲労とスマホの誘惑

スマホの通知はあなたをスマホ依存症にする

精疲労
退屈で時間が自由なときほど
疲労はひどくなる
なぜならスマホが使えるから

  • facebookのメッセージ通知
  • お天気のお知らせ通知
  • 電車時刻表アプリの遅延電車通知
  • twitterのいいね通知
  • アメブロのコメント通知
  • スケジュールリマインダー通知
  • ゲームのポイント獲得通知

あらゆるスマホアプリが
あなたを独自のタイムラインに誘惑
つねにスマホの世界にとどめておこうと
手ぐすね引いて待っています

スマホ利用時間と眼精疲労度は比例

通知があるたびにスマホを開き
タイムラインに入っていくと
いつもどおりの顔ぶれに安心してストレスも削減

安心した状態でどっぷりとタイムラインを眺め
次のアプリでもまたタイムラインを眺め
いつものタイムラインに釘付け状態

そうして上から下へと流れていくタイムラインから
目標とする情報をキャッチする
これはパチスロに集中するのと同じで
目の動体視力に過度の負担をかけ続けます

情報をとらえても文字を横に読む繰り返しで
目は自由に動くことができません

こうした同じ動作でこりかたまっていく目の筋肉
いわゆる近視へまっしぐらの状態

スマホを見続ける動作は眼球が下向きの状態

スマホの画面を見る時に
あなたは画面を見上げていますか❓
そうではなくて見下ろしているはずです

見下ろした状態でかすかに眼球を上下させながら
タイムラインをのぞいていることでしょう

こうして眼球は下向きで固まっていきます
この状態を解消するためには
眼球が上を向いた状態でのストレッチが必要

広告

「上向きあっかんべー」で眼球上向きストレッチ

上向きあっかんべーのやり方

そこでわたしがおすすめしたいのは
「上向きあっかんべー」眼球ストレッチ

やり方はとてもかんたん

  1. 両手の人差し指・中指・薬指でほお骨を押さえる
  2. 指でほお骨を軽く下に引っ張りあっかんべーする
  3. 眼球を上向きにしたままゆっくりまばたきする
    (※目に疾病がある場合、医師の許可を得て自己責任で行うこと)

これだけです

眼球を斜め上に向けたり
斜め上左右に動かしたり
休憩しながら細かくアレンジするのもよし

上向きあっかんべーの注意点

  • ほお骨を引っ張りすぎずに軽めで行う
  • 眼球に力みをいれない
  • 呼吸を止めない
  • まばたきはしっかりと目を閉じる
  • 目に違和感を感じたらすぐやめる

スマホ眼精疲労を克服し明るい目元を作る

いつもスマホをやっている人は
目元が凝り固まっていてクマもあり
なんとなくわかります

せっかく洋服や化粧でばっちりお洒落しても
目元がよどんでいたら美しい印象も台無し

目元は魅力が集まる場所ですから
定期的にお手入れしてスマホ目元をすっきり解消
美しい目元をとりもどしてみませんか❓

広告

スマホ眼精疲労に「上向きあっかんべー」

広告