料理は愛情表現

アラフォー女子は料理経験が豊富

料理
それはまさに愛情表現

自分が、家族がおいしく食べる姿を想像しながら
手間隙かけて素材をえらび器具を使いわけ
かぎられた時間の中で最高の料理が完成

アラフォー女子は経験豊富
料理の腕も食材に対するこだわりも
自分なりの知恵と経験で
なんでもおいしく変えてしまう達人

アラフォー女子-料理3

お母さんの手料理は子供との大事な架け橋

お母さんの手料理は子供にとって
何よりのごちそうで何より楽しみな時間

どんなつかれも苦しさもご飯を食べれば元気モリモリ
また明日も頑張れる

  • みそ汁の味
  • 煮物の味付け
  • 肉にかかったソース
  • シチューの味付け

子供はお母さんの手料理の味を一生覚えており
大事な記憶の中にしまいこまれ
あるときふと思い出す

それが”親子のきずな”

アラフォー女子-食事1

料理には腕力も必要?

とはいえ料理は肉体労働
料理を作るお母さんはいつも大変

  • 野菜の皮をむいて切る
  • 肉を切る
  • 食材を混ぜ合わせる
  • ニンニクをすりおろす
  • 豆をすりつぶす
  • 鍋をつかむ
  • フライパンを返す
  • 鍋を洗う

料理では腕力を使う場面がたくさん

料理で手首は酷使される

特に酷使されるのは”手首”

腕力は料理をする中で筋力が増えていきますが
手首は鍛えようのない箇所

負荷がかかり続けると関節がすり減って
ダメージを負ってしまうことも…

アラフォー女子-料理5

更年期の腱鞘炎はやっかい

とくに更年期の主婦に多い”腱鞘炎”

手首の痛みが慢性化してしまい
料理だけでなく掃除・洗濯物をほす時も
手首が痛んでとても苦痛..

関節痛に聞くサプリメントを飲んで
たまに整形外科にも行ってごまかしているけど
痛みは慢性化し料理するたびに痛い…

こうした状態が続く場合
早めの対策が必要です

アラフォー女子-腱鞘炎1

更年期のばね指も料理の敵

手を握ると痛みがはしり
指を曲げることがむずかしくなる
「ばね指」

更年期になると
炊事・洗濯・掃除などで酷使された右手は
ばね指になりやすくなります。

ばね指になってしまうと
包丁をにぎることも大変になり
大怪我にもつながりかねません。

アラフォー女子-ばね指1

料理道具を見直す

鍋やフライパンを見直す

鍋やフライパンを使いやすい重さとサイズに変更
軽くてもちやすい鍋を使うことで
負担を減らすことも可能です

広告

一方でたくさんある鍋やフライパン
すべて買い直すのは経済的にも大きな痛手

包丁を見直す

切れにくい包丁は手首に負担をかけます
肉やかたい芋を切れにくい包丁で切っていると
力が入りすぎて手を切ることにもなりかねません

有名な刃物店の包丁を購入すれば
切れ味の鋭く使いやすいですが
やはりお財布にはやさしくありません🔪

アラフォー女子-料理4

今ある包丁を楽に切れやすくしていく

包丁を研げば切れやすくなるが…

そこで今もっている包丁を最大限に活かします

包丁は研げばまた切れやすくなりますが
腱鞘炎の主婦にとって
料理だけでもしんどいのに包丁も研ぐのは
苦痛でしかありません🔪

ここで便利グッズの出番です

包丁研ぎ器

ご存じの方も多いとは思いますが
今は多くの種類の「包丁研ぎ器」が売っています

今回私がおすすめしたいのは
固定型包丁研ぎ器

片手で固定できるタイプで
あとはもう一方の手で包丁を前後させるだけ
とても楽に包丁の切れ味をもどすことが可能です🔪

100均の包丁研ぎ器と同じ?

こうした包丁研ぎ器は100円ショップでも入手できます
しかし100円ショップの包丁研ぎ器は
刃をノコギリ状に荒く研ぐものが多いです

しっかり鋭く研いで本当に軽い力で切りたい場合
100円ショップの包丁研ぎ器では不十分

とはいえ、
用途によって100円で十分な場合もありますから
一度試してみるといいかもしれません

体の負担を減らせる道具で楽をする

楽をするというと

「世の中に楽なことなんてない」

とお説教をしてくる人がいますが
耳をかす必要はありません

楽をして余ったエネルギーで
別なことにもエネルギーを使って
より幸せになれるのですから

自分自身の楽は幸せの追求と同じこと

苦痛から開放されてもっと幸せを感じ
料理を人一倍楽しむために
包丁研ぎ器をうまく利用してくださいね✨

広告

楽な「包丁研ぎ器」で手首の腱鞘炎でも楽しく料理 2

広告