ノートパソコン・スマホと眼精疲労

精疲労
仕事で長時間ノートパソコンを凝視
小さい画面を見続けているとしまいには頭痛が…

休憩中もスマホでfacebook,twitter
やはり小さい画面を下を向いて見続けていると
だんだん息苦しくなってイライラ

最近はmacのretinaなど高解像度の液晶を備えた
iphoneやノートパソコンも増加し
以前より見やすくなったものの
せまい範囲を目でおっている状況は相変わらず…

ノートパソコン・スマホの眼精疲労を防ぐには

眼精疲労がすすむと肩こり、腰痛、などの
やっかいな症状が慢性化する可能性がアップ

視力も下がり、ストレスも増加し
睡眠障害になりかねません

体の寿命より目の寿命は短いため
なんとか早めに手をうっておかないと
深刻な眼病に悩まされる危険もあります

できるだけスマホを使わないなど
心がけで改善できる部分もありますが
情報収集も重要でありそうもいっていられません

そこで私がおすすめしたいのは
「外部ディスプレイの導入」

アラフォー女子-眼精疲労4

外部ディスプレイの価格とメリット

液晶ディスプレイは本当に安くなりました

24インチサイズで解像度がフルハイビジョンHD
(1920×1080)であれば新品でも14000円ほどで入手可能
[2017/03/29現在]

1.目の負担を軽減

一度投資してノートパソコンをHDMIケーブルで接続すれば
大きな画面で大きな文字でネットもワープロも利用可能

2.首こり防止

高さ調整機能付きのものを選べば
目線の高さまでディスプレイを上げることができるので
下を向いてうつむくことなく平行に目線を向けられます

下を向いてうつむきながら画面を見ていると
どうしても首がこってしまいますから
それを防げるのは大きな収穫

3.作業効率アップ

ノートパソコンの画面と外部ディスプレイの画面を
あわせて使うことで
「資料の置き場所+ワープロ作業場所」
のように作業区分をつけることができ効率が大幅アップ

4.スマホ写真・動画も大画面で使用可能

もしあなたのスマホが外部出力対応であれば
ケーブルをつないでスマホ画面を液晶ディスプレイで視聴可能
旅先の写真やビデオをみんなで鑑賞できるのです

スマホ(Android&iPhone)の画面をテレビに出力(接続)する方法

  • 大きな画面を大きな文字で見れる
  • ディスプレイの高さを調節し首の負担を削減
  • ノートパソコンの液晶画面とあわせて
    2画面となり作業効率アップ
  • スマホの画面を液晶ディスプレイに出力し
    写真・映像をみなで鑑賞

外部ディスプレイ1

私は外部ディスプレイをこう使っています

私の場合、MACBOOKPROからケーブルを2本つなげて
2台の外部ディスプレイに接続しています

片方が27inchと24inchを横に並べて使っていますが
作業効率を考えるとこれ以下のものには2度と戻れません

27inchのほうは解像度が4Kなので
高解像度で自炊したPDFを高解像度で読むことで
くっきりしたきれいなフォントで読書可能
ストレスなく電子書籍を見れています

最近はYouTubeも4K対応のものが増えたので
4K対応外部ディスプレイにチャンレンジするのも十分あり
眼精疲労がどれだけ減るか期待がふくらみます

ノートパソコンとディスプレイの接続方法(windows)
ノートパソコンとディスプレイの接続方法(mac)

スマホも外部ディスプレイに出力可能

iphoneやandroid携帯も一部の例外を除けば
外部ディスプレイに出力可能です

androidの場合、HDMI端子がついているか
MHLという規格に対応していることが必要です

動画や写真、書類を大きな外部ディスプレイに出力して
家族といっしょにみたり
youtubeを大画面でみたり幅広く使用可能です

スマホとテレビの詳しい接続方法

 

アラフォー女子-スマホ3

 

外部ディスプレイがなければテレビでも代用可能

もしあなたが外部ディスプレイを買うのに抵抗がある場合
テレビでも代替可能です

その条件は「テレビにHDMI端子がついていること」
パソコンとテレビをHDMI端子でつなげば
テレビを外部ディスプレイとして利用可能です

ただ、テレビは液晶ディスプレイよりも
色合いが濃かったり画面が枠内におさまらなかったり
と多少の使いづらさはありますが十分使用可能です

アラフォー女子-テレビ2

外部ディスプレイを使わないのはエネルギーの損失

眼精疲労や首こりを防ぐだけでなく
作業効率アップし楽しみ方も増える…
そんな外部ディスプレイを使わないのは損失

ぜひ積極的につかって
体のむだな疲労削減、作業効率の維持に
うまく役立ててみてくださいね

24インチ液晶ディスプレイ

24インチ液晶ディスプレイ(高さ調節機能付き)

広告
広告

スマホ・ノートパソコン眼精疲労-外部ディスプレイで回復2 | アラフォー女子健康カンリ

あわせて読まれている関連記事
広告