猫背の慢性化は危険


前のめりになってしまい
いつも血行不良

視力も下がって
肩こりもどんどん悪化
疲れると頭痛もでやすくなってしまいます

歩く時もなんだかしんどくて
いつも無気力
なんとなく明るい会話についていけない

家族からも最近姿勢が悪いといわれ
顔のむくみもずっととれないまま…

この慢性的な猫背状態、危険です❗️
すぐに猫背でかたまった背中と肩周りを
ほぐしてのばす必要があります

今日はそのためにかんたんな運動を
ご紹介します

アラフォー女子-猫背4

バッタのポーズで猫背解消

そのポーズとは…

ヨガの「バッタのポーズ」

バッタのポーズのやり方

  1. うつ伏せに寝る
  2. 両手の甲を床につける
  3. そのまま腰を起点に頭、両手、足をもち上げる

バッタのポーズ

(YouTubeの説明では手を組んだりしていますが
 できなくても構いません)

※腰痛など腰周辺に怪我や疾患がある場合
はおすすめできません
医師の許可を得て自己責任で行ってください

バッタのポーズのポイント

ポイントは、大きく反らさずに
できる範囲で反らし、腕を上げればOK
筋肉を鍛えるというよりは
お腹を伸ばし背中を少し縮められれば十分
力みすぎると逆効果です

慣れてきたら脚を遠くにのばしながらやれば
より効果的

忘れやすいのが手の平の向き
「手のひらが上」を間違えないように

アラフォー女子-バッタのポーズ

バッタのポーズのかわりにコブラのポーズ

バッタのポーズがむずかしければ
以前ご紹介したコブラのポーズでも
かまいません

ベビーコブラからはじめると
負担がすくなく楽にできるでしょう

自分でできそうだと思えるものから
無理をせずにやることが大切です

アラフォー女子-コブラのポーズ

バッタのポーズで背中そらし

背中をそらす動作はとても重要です

スマホ・テレビ・本・パソコン
どれをやるにも背中が丸くなって
猫背になりがちです

同時にお腹や胸の筋肉が
ちじこまったままで
かたまってしまいます

できる範囲でこつこつそらし続ければ
猫背もだんだん変化します

それる体は柔軟な体
もっとやわらかい体を手に入れませんか?

広告

バッタのポーズ

広告
あわせて読まれている関連記事
広告