フルーツの魅力

ルーツ
甘くて美味しくて
新鮮なものはそれだけでごちそうです

南国のフルーツは香りも濃厚で
鼻に近づけるだけでも
気分が高まります

マンゴーは香りもよく
甘くてやわらかい果肉が
とくべつな食物を連想させます。

包丁でマンゴーの皮をむくと
中には甘くてとろけそうな果肉と
したたりおちるジューシーな果汁

そしてマンゴーの甘い香りが
鼻を刺激します

マンゴー・パパイヤ・キウイ・パイナップル

東国原前知事が宣伝して有名になった
宮崎県のマンゴーも高級ブランドで
贈答用に人気があります

甘いお菓子よりも健康的で
おやつ・食後の口直し・水分補給
大活躍のフルーツ

アラフォー女子-マンゴー1 

青い未熟なフルーツは危険?

フルーツは熟しているから美味しいんです
まだ熟していない青いフルーツは
甘みも少なく
かたくて苦味があることもあります

しかも、それだけではないのです

青い未熟なフルーツには
毒がふくまれていることがあるとしたら
あなたは驚かずにいられるでしょうか?

未熟なライチで脳疾患の危険

今日は皮をむいて食べる白い果実
「ライチ」についてのトピックです

インド北東部で子どもたちを苦しめ、時に死にも至らせている原因不明の脳疾患について、米疾病対策センター(CDC)は1月29日、果物のライチに含まれる有害物質に関係がある可能性を指摘した。
この脳疾患では、患者の3分の1以上に脳卒中や精神状態の異変がみられ、中には死亡するケースもある。

2013年には子ども133人が、地元の医療機関で脳卒中や神経症状と診断された。患者の大半は1~5歳で、その半数近い44%が死亡。
死亡した患者は、血糖値が下がる低血糖症と診断されるケースが他の患者に比べて2倍以上高かったという。 
また、病気の子どもは、健康な子どもに比べ、ライチの果樹園や農地で2倍以上の時間を過ごしていた。

研究チームは、動物実験で低血糖症の原因となることが知られているライチの種子で発見された成分、メチレンシクロプロピルグリシン(MCPG)化合物の詳細な調査を行っている。
患者らの自宅近くで栽培されているライチの果実を使った実験の他、自宅や飲料水から採取した環境サンプルを使用した残留農薬の調査なども行われている。 
MCPGは、有毒成分ヒポグリシンA同様に重度の低血糖症などの症状の原因になると考えられている。

インドの幼児の脳疾患 ライチに問題か?死亡率44%/米CDC

この子どもたちが食べていたライチは
成熟前の青い果実である可能性が高く
成熟したものであれば
死に至ることはなかったという説があります

しかしいずれにしろ
低血糖をすすめる作用がライチにあることは事実です

だるくなったり眠くなったりする
低血糖症の症状については以前とりあげました

低血糖症になると
何をやるにも気力がわかなくなってしまいます

  • 副腎疲労
  • 糖質や炭水化物のとりすぎ
  • 糖尿の傾向あり

これらの症状に自覚がある人は
ライチをさけたほうがよいでしょう

アラフォー女子-ライチ1

ライチは栄養豊富だが危険性も

ライチはビタミン、ミネラル、ポリフェノール
が豊富な果実でありながら
MCPGやヒポグリシンAなど
危険な物質もあわせもつ謎めいた果物

中国ではレイシと呼ばれ
楊貴妃が愛した果物とされています

台湾産のレイシも日本で人気ですね

アラフォー女子-ライチ2

食物の安全性を考える

美しいものにはトゲがあるように
おいしく魅惑的なライチにも
隠れた側面があるのです

食べものの安全性
あなたは安全を確保できていますか?

広告

「ライチ」で低血糖症・脳疾患?-インドでの死亡例を考える2 | アラフォー女子健康カンリ

広告
あわせて読まれている関連記事
広告