八方美人はつかれる

方美人
仕事柄、八方美人の癖がついている人
営業職、接客、秘書、配達業務、水商売

気づけば本音を押し殺し
おもしろくもないのに作り笑顔…

興味を持てない話にも積極的にあいづち
体を前のめりにして
相手の話を聞く”ポーズ”を崩さない

 

そして相手が帰ると
どっと吹き出すつかれ
思わず口をつくのは
「あー、つかれるわー」

たしかに最近
肩がこって呼吸も浅く
胃腸の調子も悪くなりがちで
胃薬と頭痛薬がかかせない毎日

心の無理が体にもひびいているのか
心も体もボロボロ状態です

八方美人は自分も相手も損をする

「もうやってられない!」

投げやりな気持ちになります
誰が?
もちろんあなただと思いますよね?

ところがあなただけじゃないんです
八方美人でいい顔をされた相手も
同じように嫌な気持ちになっているのです!

実は私たちは、自分の感情を隠すことが、それほど上手ではありません。周囲の人たちは、私たちが発するマイクロ・エクスプレッション(微細な表情)に、はっきり気づかないながらも、意識下でミラーニューロンが働いて、脳の一部でネガティブ感情を感じ取っているのです。私たちは、たとえば誰かと話しているとき、自分の個人的苦悩で相手を煩わせるべきではないと考え、感情を抑えようとしますが、実はそうすることで、自分と相手の双方のストレスレベルを、最初から苦悩を明かすよりも大幅に上げているのです。

人にいい顔をすることがまったく逆効果な理由

 

八方美人でいい顔だけを見せることで
相手はあなたの表情の裏に潜む
ネガティブ感情をひそかに感じ
「無理して辛そうでこっちまでしんどくなるな」
とストレスに感じているのです

本音トークも交えることでリラックス

八方美人はほどほどにして
ある程度の本音トークも交えていったほうが
相手からの好感もアップします

適度な本音の自己開示が
あなたと相手の心を楽にします

コミュニケーションは柔軟に

こうでなければならないと決めつけず
ときに柔軟に対応することで
ストレスをさけ
よりよい関係をさぐることが可能です

肩の力をぬき深呼吸して
あなたの自由な心にゆだねることも
相手との信頼感を高める1つの手段です

人生は楽しさをとおして
広がっていきます

あなたが苦しくない範囲で喜怒哀楽を表現
小さなことからはじめてみませんか?

 

八方美人は相手にもストレス

広告

広告
あわせて読まれている関連記事