アラフォーの膝関節痛

関節痛
ひざが痛んで歩きたくない

台所で料理のために立つのも
おっくうになるほどひざに違和感がある

こんな痛くてつらい膝関節痛
40〜50代の女性におおく見られます

アラフォーになると
ひざの軟骨もだんだんと弱体化し
ひざを補強するための栄養も不足しており
足腰はどんどん衰えていきます

アラフォーの膝関節痛1

膝関節痛には「歩き方の改善」が必要

軟骨を再生する
内側からの老化対策も重要ですが
外側からのアプローチも効果的です

ここで1つ私から提案したいのは
歩き方の改善」

自然な歩き方で膝関節痛を予防

膝関節の脱力

もっとも重要なのは
膝関節・足関節の脱力

膝関節に力をいれてのばしたまま
床をドンドンとふみならすと
膝関節まわりの筋肉が
かたくなってしまいます

これでは自分の膝関節を
ハンマーでたたくようなもので
膝関節痛をつくっている真犯人は
あなた自身となってしまいます

筋力ではなく自然な体重移動
をつかって歩けば
エネルギーを浪費せずに歩けます

   アラフォー女子-歩く1

自然な歩き方とは

自然な歩き方の詳細

少し前に重心をうつすことで
わずかに前のめり状態をつくり
脚の骨を重心移動とともにすすめます

脚全体を脱力して
脚をだすのではなく自然と脚がでるように
重心をコントロールします

足首やあしゆびも脱力していると
よりスムーズに歩行できます

   アラフォー女子-歩く2

自然な歩き方の注意点

ひざは決してのばさず
かるく曲げたまま脱力をたもってください

ひざでエネルギーの流れをとめてしまうことで
膝関節痛になります

ひざに衝撃などのエネルギーをためないことが
膝関節痛をふせぐポイントなのです

あしゆびの力で膝関節を守る

あしゆびをにぎる力がつくと
足底のアーチができてくるため
足がクッション代わりになり
地面からの衝撃を和らげてくれます

もしあなたが扁平足なら
あしゆびをにぎって
土踏まずがしっかり浮くような
アーチを作ってください

膝関節痛を減らすために
とても役に立ちます

あしゆびトレーニングでひざ痛をカバー

ではそのあしゆびの力をたもつためのトレーニングをご紹介します

とてもかんたんです

タオルをあしゆびでつかんで離すだけ

なれてきたらタオルなしであしゆびを握る(あしゆびの握力をふやす)トレーニングに移行してください。

握る力が上がればあしゆびのアーチが回復し足のクッション機能も回復します。

偏平足はダメ。足の真ん中が少し持ち上がった感じが理想的です。

このカーブがクッションとして機能します。

足のアーチ

脱力した歩き方でアラフォーを快適にすごす

歩く前にかるく脚をストレッチして
脱力ウォーキングできれば
アラフォー膝関節痛も怖くない

歩くことは脳・体の健康をたもつ
大切な動きです

忍者になったつもりで
音をたてない重心移動を意識すれば
ひざへの負担は減ってきます

アラフォー女子-忍者1

軽やかに歩いて
膝関節痛を予防していきませんか?

広告

アラフォー「膝関節痛」-歩き方改善で痛みをなくす上級技2 | アラフォー女子健康カンリ

広告
あわせて読まれている関連記事
広告