アラフォーすぎると記憶力が低下

アラフォー女子はいそがしい

アラフォーになっても忙しさはかわりません

子供が大きくなり手間がかからなくなってきた一方で
塾に送ってあげたりお弁当を作ったり
部活動でよごれた洗濯物がたくさんふえたり

いずれ子供が進学することをかんがえると
学資保険や貯金のために
仕事をまた再開したり仕事量をふやしたり

アラフォー女子はとてもいそがしく
自分のための時間をなかなかつくれません

アラフォー女子の記憶力低下

つかれとストレスをためこんだまま
がんばりつづけていると
ある日ふときづくのです

「名前がおもいだせない…」

体のつかれだけでなく脳もつかれているのか
テレビでみた芸能人、親戚、友人、地名
あらゆる記憶がなくなっていくのです

この記憶力の低下だけは
今のうちに回復させなければなりません
アラフォーは老人ではないのです

 アラフォー女子-記憶力1

記憶力を回復するには脳を活性化させる

手をつかうことで脳を活性化

記憶力をとりもどすには
脳を活性化させることが重要です

脳を活性化させるのによい方法があります
それは
「手を使う」

脳と手はあなたがおもう以上に
ふかい関係にあるのです

男性の平均寿命日本一(2010年)となった
長野県での厚生労働省による調査によれば
野菜作り・園芸・絵画などの
手先を使う趣味を持つ人が多数

この調査から手先をよくつかう人は
長生きしていることがわかります

長生きするためには人生を楽しむことが大切

脳がおとろえてしまうと
楽しさを感じることもすくなくなり
楽しさを求める意欲もへってしまうのです

野菜作り・園芸・絵画は
手先をつかって脳を刺激しながら
野菜や絵を楽しめるすばらしい手段なのです

アラフォー女子-野菜つくり1

ホムンクルス

体が脳の前頭葉にある運動野・感覚野の
どの場所にコントロールされているか示した図が
「ホムンクルスの図」

感覚野のホムンクルス

図の体部位の大きさと感覚刺激は比例します

つまり大きく描かれている部位ほど感覚に大きく影響します
Somatosensory cortex ja

くちびるや顔、手が大きく描かれていますね

これはくちびるや顔、手の感覚は
脳にとって大きなインパクトになるということ

恋人同士が手をつなぎキスをする理由
それは本能的に
脳に刺激になるような場所をえらんでいるんですね

手をうまく利用すれば脳を活性化できるのです。

アラフォーの記憶力低下は「指体操」で防止

アラフォーをすぎると記憶力は年々低下していきます

まだまだ老化は先だと思っていたのに
これでは60代以降はどうなるのか?
不安が頭をよぎります

野菜つくりや絵画だけでなく
ほかにも手をつかって楽しめるものはたくさんあります

  • ピアノを引く
  • 陶器を作る
  • 編み物
  • プチプチを潰す
  • パズル

ピアノをひく1

これでも面倒だというあなたには
「指体操」がおすすめです

指体操のやり方

1番かんたんな指の曲げ伸ばしをやってみましょう

指を曲げる

  1. 両手をパーでスタート
  2. 両手の小指を同時にまげる
  3. 両手の薬指を同時にまげる
  4. 両手の中指を同時にまげる
  5. 両手の人差し指を同時にまげる
  6. 両手の親指をまげて人指し指と中指の上にそえる

指を伸ばす

  1. 両手をグーの状態でスタート
  2. 両手の親指を同時にのばす
  3. 両手の人指し指を同時にのばす
  4. 両手の中指を同時にのばす
  5. 両手の薬指を同時にのばす
  6. 両手の小指を同時にのばし指と指の間を広げる

指を曲げたら次は伸ばして交互におこなってください

指体操のポイント

ポイントは…

まげのばしする指のとなり指は
まきこまれてまちがいやすいので
まげのばしする指をしっかり区別し
となりどうしが巻き込まれないようにすること

指をまっすぐにのばすのは意外にむずかしいので
それぞれの指をしっかりのばすこと

のびない指がある場合
「その指と対応する脳がはたらいていない」
という説もあります

あそびびながらトレーニングして
記憶力をしっかりたもっていきませんか?

広告

指体操1 

広告
あわせて読まれている関連記事
広告