口角炎のゆううつ

口角炎の日常はつらい

角炎はいいことなし
口の端が切れて食べるときに痛むし
見た目も不健康で印象もわるいし…

カレーや塩がかかったものを食べると
ヒリヒリしみて涙がでそう

見た目を気にしてマスクすると
いかにも健康管理できていない人のようで
気持ちまでしずみがち…

アラフォー女子-マスク

口角炎の原因は栄養不足

なぜ口角炎になるのか?
もちろん体力、免疫力の低下も大きな原因
しっかり休んで体力を回復

休んでもまた口角炎が出るなら
それはつかれのせいではありません

あなたは栄養不足の可能性があります

ビタミンB不足

ビタミンB2,B6が欠乏すると
口角炎になりやすくなります

特にビタミンB2は脂質代謝で消費
脂っこいものが多い食生活では不足しがち

うなぎ・卵・たらこ・すじこなどを食べて
ビタミンB2を補給

ビタミンB2の肌修復機能で
美肌にもなれるのですから
アラフォー女子にはとくにおすすめです

亜鉛不足

これもかなり多いのですが
傷ができやすく治りにくいことが特徴です

亜鉛は傷を治す力があり
不足すると傷ができやすく治りにくくなります

味覚障害や足がくさくなるのが特徴ですから
思いあたるなら牡蠣やするめ・煮干し・牛肉・卵
食べたりサプリメントでの補給をおすすめします

亜鉛は湿疹をなおす働きがあり
美肌をつくる上でもたいせつな栄養素です

広告

鉄不足

鉄は酸素を細胞に届けて新陳代謝をすすめてくれます
その結果、細胞が再生しやすい環境を作ります

ところが鉄不足があると細胞が再生することができず
とくに粘膜部分の再生がおいつかなくなり
口角炎につながります

動物性食品であれば、
牛肉を中心に豚肉・鶏肉を食生活にとりいれてください。

赤みが強いものほど鉄を多くふくんでいます。

魚であれば
かつお・マグロ・いわし・サバ・サンマなど

野菜類は鉄の吸収率が低いのですが
動物性のヘム鉄とは異なる経路で吸収されますので
相乗効果を出すためにもぜひとってください

小松菜・大根葉・サラダ菜などがおすすめです。

ビタミンD不足

これが見落としがちですがとても多いのです

日光浴せずに家でスマホばかりみていたり
食事でも偏食して魚をさけていると
ビタミンD不足になってしまいます

  • 魚類「サケ、イワシ、サンマ、ニシン」
  • 魚卵「すじこ、いくら、数の子」

これらをしっかりとって
晴れた日にはそとを散歩
これで口角炎もすぐ修復

口角炎を治して顔の印象アップ

顔はあなたの名刺代わり
傷や炎症のないツヤのある肌は
あなたの印象をアップさせます

栄養不足であなたの印象が悪くなるのなら
栄養を補って印象を回復すればいいだけのこと

まずは自分の体を整えることから
印象アップをしてみませんか?

広告
あわせて読まれている関連記事
広告