蝶形骨の場所はどこにあるの?

形骨(ちょうけいこつ)とは目と鼻の奥にある骨のことをさします。

こめかみがちょうど蝶形骨の両端になります。

蝶形骨

蝶形骨と脳下垂体

引用:「首からユルめる!」

蝶が羽を広げているようにみえることから蝶形骨とよばれるようになりました。
この脳の中に住む蝶は人間にとって重要な働きをしているのです。

蝶が脳の中を自由にはばたけるから(ちょっとおおげさだけど蝶形骨が動けるイメージのこと)疲れにくい体が保たれているのです。

「ほんとかよ?」

と思うかもしれませんが、こんな小さな骨がけっこう重要な役割をしているんですよ。

蝶形骨と蝶1

蝶形骨は脳下垂体に影響を与える!

脳下垂体とは

蝶形骨の上には脳下垂体があります。

Pituitary gland image

脳下垂体は

  • 成長ホルモン
  • 甲状腺刺激ホルモン
  • 副腎皮質刺激ホルモン
  • 性腺刺激ホルモン

さまざまなホルモンをつくりだす重要な器官なのです。

上の一覧を見てわかる通り、刺激ホルモンというものが脳下垂体では多く作られます。これは「各種臓器がホルモンを出すように指令を送るホルモン」が脳下垂体で作られているからなのです。

たとえば、甲状腺刺激ホルモンが脳下垂体でつくられると”のど”のあたりにある甲状腺でトリヨードサイロニン(T3)・サイロキシン(T4)が実際につくられていきます。

このように、それぞれの臓器が勝手にホルモンを作っているわけではなく脳下垂体からの指令にしたがってホルモンは作られていきます。

これを知ると脳下垂体の持つ重要なはたらきがよくわかるんじゃないでしょうか。

人間の最大の特徴で武器でもあるのが”脳”です。
その脳は考えて行動するという「外界へ対処する働き」だけでなく、こうした「体内をコントロール」する機能も持ち合わせているのです。

 

脳下垂体は圧迫に弱い

ここで話を分かりやすくするよい例えとして、あえて直接は関係のない下垂体腫瘍の話をします。

脳下垂体にできる腫瘍は「下垂体腺腫」とよばれます。このほとんどが良性の腫瘍であり、ホルモン生産量に影響がない限りは放置してよいとされています。

ですからあなたやあなたの家族にも良性の下垂体腫瘍ができている可能性はあるわけです。

下垂体腺腫

引用:下垂体腺腫の症状・診断・治療 all about 健康・医療

ただ腫瘍が大きすぎたり悪性腫瘍が大きくなったりすると圧迫によって脳下垂体が生産するホルモン量は少なくなってしまいます。

脳下垂体が正しくホルモンを生産するためには「圧迫は敵」なのです。

 

外眼筋の緊張が蝶形骨・脳下垂体を圧迫する?

実は、蝶形骨は眼に対するストレスで硬くなってしまいます。

たとえばパソコンのプログラマーが急ぎの仕事でどうしても徹夜しなければならないとします。

それこそ20時間くらいパソコンにはりついてひたすら画面を凝視しなんとかプログラミングを完成させなければなりません。

その結果プログラムは無事完成し、よい仕事をしてくれたという高い評価をもらえて万事ハッピー…なはずですが体の中はどうなるでしょう?

体は疲労困憊、目は充血、足腰もなんだか力がはいりません。

でも一番きついのは、やはり「眼」ですよね。

ただしいプログラムを書くためにはコードが正しいかを常に目でディスプレイを通して確認することが欠かせませんから。

そうなると目の焦点を合わせるための筋肉である外眼筋はカチカチにかたくなってしまいます。

本来なら遠くをみたり近くをみたりすることで外眼筋は縮んだり伸びたりして緊張を回避しているわけですが、それができずに近くの狭い範囲だけを凝視し続けると外眼筋がストレッチされずにかたくなるのです。

Lateral orbit nerves

こうなると外眼筋は近くを見るときの短くなった状態でかたまってしまい、すぐ後ろにある蝶形骨を圧迫するのです。

こうして蝶形骨まわりが圧迫されると脳下垂体のホルモン生産が低下する可能性があります。

なぜなら、脳下垂体は圧迫に弱いからです。これは上で記載済みでしたね。

ストレスにより成長が止まる?

ストレスにより成長がとまってしまう…
これは具体的にはどういうことか?

  • 体のつかれがとれない
  • 甲状腺がうまくはたらかず寒く感じる
  • 副腎がつかれやすく副腎疲労気味
  • 卵巣の調子が悪い

こんな症状がある場合は、知らず知らずのうちに脳下垂体を圧迫している可能性があります。
これも
蝶形骨まわりの緊張が影響しています。

心のストレス、体のストレスどちらも蝶形骨まわりをかたくする原因となります。

嫌なことを我慢してやっていませんか?楽しむはずの運動で苦しい思いばかりしていませんか?

適度なストレスは心と体を休めてくれますが、過度のストレスは心と体を追い詰めてしまいます。

 

頭蓋骨の継ぎ目にある「あそび」は予想以上に重要なんです

上の外眼筋の図からわかるように、蝶形骨は眼の焦点を合わせる筋肉「外眼筋」ととなりあわせに位置しています。

スマホやPCの見過ぎで眼精疲労になると外眼筋が緊張し引っ張られて蝶形骨の周りがキューッ!と硬化してしまいます。

さらにあごの咬筋の緊張でも蝶形骨は同じように硬化します。

ためしに今すぐ口を10回ほどパクパクと力まずに開閉してみてください。眼のあたりが少しだけストレッチされるのが感じられると思います。

Masseter muscle animation small

外眼筋・咬筋がカチカチのまま放置していると、骨が圧迫されて頭蓋骨の継ぎ目にあるわずかな隙間「あそび」が失われ脳がしめつけられてしまいます

これにより脳の血流やリンパの流れが悪化し、神経や血管までも圧迫されて目の奥にしびれやいたみがでてきます。

こうして自律神経の調子が完全におかしくなってしまいます。

 

余談ですが、、、上の図を見ても頭蓋骨が6個ほどのパーツに分かれているのが分かると思います。

もともとなんでこんな隙間があるかというと、それはお母さんのお腹の中をうまく通り抜けるための秘策なんですね。

赤ちゃんの時はこの隙間(頭蓋縫合)はもっと広く、頭蓋ももっとやわらかいのでお母さんのお腹を抜けるときに頭蓋骨が産道にひっかからないようにできているんです。

それが成長するごとに隙間は埋まっていき頭蓋骨も硬さを増していきます。

すごい成長戦略ですよね!(人間ってほんとすごい能力がたくさんあると思います、知らない・使っていないだけなんです

 

頭蓋縫合や頭蓋へのアプローチに興味がある方はクラニオセイクラルセラピー」の本を読むことをおすすめします。蝶形骨からさらに頭蓋全体へのアプローチが可能になりますから。

 

こちらは最初の入門用に最適。著者はアレキサンダー・テクニークの専門家です。

 

先ほどのアレクサンダー・テクニークの専門家が自ら出演するクラニオDVD。
実際に手技を見れるので参考になります。

こちらはもう少し知識を深めるために。クラニオセイクラルについてさらに詳しく知ることができます。

 

ストレスが蝶形骨周辺をかたくする!

「どうしたら外眼筋や咬筋がカチカチになるの?」

そりゃーもう決まってます。ストレスフルな生活を送ればいいだけ。

休憩なしでデスクワークを続けたり、休日返上で働いたり、人と会話する時間が少なかったり。
そうした喜びと安らぎのない時間が多くなればなるほど蝶形骨はかたまっていきます。

これはエビデンスとかそんなものだすまでもなく、あなたも経験があるはずです。
忙しすぎたあとのえもいわれぬ不快感。アレです。

ストレスと眼精疲労で蝶形骨周辺がかたくなる

 

蝶形骨周辺の圧迫ででる症状

  • 頭痛
  • めまい
  • 眼精疲労
  • むくみ
  • 不眠
  • 顎関節症
  • イライラ
  • 緊張

自律神経失調症とおなじような症状がでるのがよくわかります。

実際、蝶形骨がかたくなった状態は目もつかれて顔はこわばり、口元も緊張した「すごくイケてない顔」状態です^^;
症状がなくてもそんな顔して毎日すごすのは楽しくないですよね?

ちなみに、これは顔の作りの話ではありません。いわゆる美男子・美女ではなくても雰囲気がかっこいい雰囲気イケメンみたいな人がいますが、だいたい表情が柔和で笑顔が素敵なんです。

これはまさに蝶形骨がゆるんでリラックスし自律神経をリラックスにも集中モードにも使いこなせる状態です。

そういう切り替え上手で柔和な人こそ雰囲気イケメン。

私も雰囲気美人は大好物。。

顔の作りなんて年をとっていけば劣化しますが表情の美しさや笑顔のパワーはずっと衰えることはありません。
むしろ成熟していくにつれて素敵な表情になる人っていますよね。

知恵の積み重ねで人はより奥深さを増していきます。

と脱線しちゃったな…

一刻も早く蝶形骨の緊張から解き放たれて活力にあふれて表情豊かな「イケてる顔」になりたい!と思いますよね?

なんといっても顔は名刺代わり。
顔で世の中うまくいくことは山ほどあります。

企業の面接なんて顔が8割なんてところも多いんじゃないかと感じます。

だって能力が同じくらいなら表情とか雰囲気がよいほうが接していても楽しいし嬉しい。それが人間の本音じゃないでしょうか。
(もちろん顔だけじゃないところもありますけどね…)

いずれにしろ症状があってもなくても蝶形骨を整えることで体調がよくなるだけでなく雰囲気イケメン・美人になれるんです。

ぜひ蝶形骨まわりをいつもゆるめておくことをおすすめします!

蝶形骨をゆるめよう

まずは蝶形骨のまわりをゆるめていこう!

自律神経をととのえるためには蝶形骨まわりをゆるめることが必要です。

まずは目や鼻のまわりからゆるめていきます。

目のストレッチ

目を開閉して眼の周囲をぐるっと上下におおっている眼輪筋のストレッチをします。
しっかりまばたきをすることがポイントです。

(けっこう目をつぶっているようでちゃんと閉じていない人が大半なんですよ!)

Gray379

上と下のどちらがよりこっているか、まばたきしながら感じてみてください。
そしてまばたきするときにこっている側をほぐすイメージでおこなってください。

眼を上下に向けながらやったりすると変化が感じられると思います。

ただ、くれぐれも力むことのないようご注意を。。

広告

鼻をゆるめる

片手で鼻の頭をかるくつまんでやさしくひっぱります。

ポイントは強くつまんで鼻の穴をふさがないこと。それくらいやさしく鼻の先端をつまんで引っ張るだけでオーケー。

こんな程度でいいの?と思うくらいの強さでやってみてください。
(赤ちゃんの鼻をひっぱる強さ)

鼻の奥に蝶形骨がありますので、鼻を引っ張ることで蝶形骨のまわりをわずかに広げることができます。

ただ、多少は息苦しいことですから短時間だけやることをおすすめします。

(がんばりすぎて窒息しないでくださいねww)

「蝶形骨の場所と動かし方」-秘策でゆるめてストレス撃退&免疫力アップ 1| アラフォー女子健康カンリ

口周辺をゆるめる

口をパクパクと開閉してゆるめます。

鼻と同じく、口を動かすことで上あごの奥にある蝶形骨をゆるめることができます。
口の上をよく動かすイメージでやると効果的です。

このとき、両ほほにある「咬筋(こうきん)」をやさしくほぐすつもりでやってみてください。
咬筋がかたくなるとつねに顔の下半分がカチカチになってすごく気難しい人に見えてしまいます。

逆に気難しい人はここがかたまっていることが多いと感じますね。

気難しさをほぐすには口周辺をほぐすのが最適かもしれません。

 

Gray378

「咬筋」は上の図でいうと眼から耳の下に斜めに走る筋肉です。

両手の五本指で眼から耳の下をやさしくなぞってほぐしてください。でも力いれちゃだめですよ。

力を抜いた状態を咬筋に覚えてもらいたいのですから当然脱力した力が加わることが神経的にも望ましいのです。

めざせ雰囲気美人です、雰囲気美人。

耳たぶ回し

「でたー!本命」という感のある耳たぶ回し。
蝶形骨ほぐしでは定番かもしれません。

というのもロルフィングで有名な藤本靖さんが著書で提唱してから広く世の中で支持された方法ですから。

たしかに「こんなかんたんなことで蝶形骨をゆるめることができるのか?!」と私も初めてやった時には驚きました。

当時は今より体調が悪く体感覚がにぶっていましたが、それでも蝶形骨まわりがゆるむのが分かりました。

しばらく体調不良が続いているような人は体感覚が落ちていることが多いので分かりにくいかもしれませんが、なにぶん手軽にできるのでやってみて損はないかと思います。

やり方は両耳たぶを両手でそれぞれそっとつまんでやさしくゆっくり回すだけ。
(ただし、赤ちゃんの耳を引っ張るくらいの強さでおこなうこと)

これは最初は感覚がわからず強く回してしまいがちですが、なれてくるとやさしくゆっくりでもゆるんでくる感覚が得られるようになります。

感覚がつかめない人は弱い刺激にたいして体が鈍感になってる証拠です。
きっとマッサージなどをうけても「もっと強くして!」と言ってませんか?

それはからだのくせのようなもので弱い刺激でも体は変えられますし、むしろ弱い刺激のほうが長期的にはオトクなんです。

脳も神経も弱い刺激の繰り返しで変わっていくほうがより安定した状態を得られます。

これは「プリューゲル・アルントシュルツの刺激法則 とよばれます。

正確には

弱い刺激をすることで神経機能を喚起し、中程度の刺激で神経機能を興奮させ、強い刺激は神経機能を抑制し、最強度の刺激で静止する方法

この最初におこなわれる弱い刺激こそが大切なんです。
これが信号となって神経機能が正常化される流れがスタートします。

いきなり強くもみはじめるようなマッサージを受けては逆効果なんですね。

リンパほぐしで有名な「さとう式リンパケア」の理論もこうしたことがベースになっているようです。

これは大事なことなのでよく覚えておいてくださいね!

だんだんと弱い刺激にも体の変化を感じられるように成長していきますので、ゆっくり楽しみながら気長に取り組んでみてください。

最後の仕上げは「蝶形骨の動かし方」

蝶形骨をゆるめたら、最後は蝶形骨を動かしていきます。

「蝶形骨って動くの?」

かな~り疑問に思うことでしょう。

実際、動いているかどうかは頭蓋骨の中にある骨なので分かりません。確認できません。

ですから、蝶形骨をゆるめることの延長線上にあるものと考えてください。

実際に蝶形骨がガッツリ動いてしまったら脳にダメージを負います。

ゆるめる延長線上くらいのアプローチでわずかに動かすことが大切です。

それが蝶形骨の動かし方の極意です。

 

左手を大きく開いて額を覆うように貼りつけてください。親指が額の左側、人差し指と中指の2本は右額に来るようにします。

右手もやはり大きく開いて左右の頬骨に貼りつけてください。人差し指と中指が左頬骨で右親指が右頬骨に来るようにします。

左手で皮膚を左回転、右手で皮膚を右回転させるかのように、互い違いにゆう~っくりと慎重に操作してください。

行ったり来たりを繰り返しながら抵抗の少ない方向を探していくと、単純に左右の回転ではなくて上下や斜め方向に導かれていきます。

流れるままに動かしていくと蝶形骨はユルみます。
蝶形骨の動かし方
引用:「首からユルめる!」

蝶形骨の動かし方のポイントはやさしくゆっくりとおこなうこと。

やり方が悪いと頭痛になることもあると著者も警告しています。

デリケートな位置ですから丁寧におこなってください。

蝶形骨の動かし方が本当の意味で分かるようになるには、小さな刺激や細かい感覚を磨いていく必要があります。

やればやるほど感覚が研ぎ澄まされていきますので長い目で取り組んでいくと成長がわかって楽しいですよ!

 

この「首からユルめる!」という書籍はアレキサンダーテクニークの専門家による内容なのですが、首から頭周辺に対する様々な仕組みを理解し一人でも改善することができるようになりますのでぜひ一読をおすすめいたします。。ユニークな本です。

 脳に感じる違和感-蝶形骨以外に原因があるケース

なんだか頭部に違和感を感じるけど、それが蝶形骨のせいとは限りません。

こんなケースもあるんだと知っておくとよいでしょう。

過酸化脂質のとりすぎ

古い油・焼きすぎた肉や魚・冷凍庫で長期保管された肉は過酸化脂質が発生し、脳内にダメージを与えます。

これは過酸化脂質が発生しやすいサラダ油についても同じこと。

過酸化脂質が脳に直接ダメージを与えることについての研究はこちら。

Lipid peroxidation in aging brain and Alzheimer’s disease.

糖質のとりすぎ&ケトン体の不足

アルツハイマーは脳の糖尿病であるという説があります。

つまり炭水化物・タンパク質のとりすぎ・食べすぎが脳までも劣化させているというのです。

その解決法は脂質代謝をメインにするココナッツオイルを使うこと。要はケトン体モードにいこうすればいいわけです。

色々なことが新しく解明しつつありますね。。

ケトン体モードについての記事はこちら

「ケトン体モード」-女性が1日にとる脂質を多くすれば持久力倍増&ダイエット!

ブドウ糖の不足

糖質制限が合わない体質の人がいます。

その場合、過度の糖質制限によって脳へのブドウ糖供給が減りケトン体モードへの移行がスムーズにいかないこととあいまって脳のエネルギーが枯渇してしまいます。

当てはまると思ったら適度な量の糖質をとって確認してみてください。

蝶形骨をゆるめて免疫力アップだよ

スマホの見すぎやパソコン作業が長引いたとき、蝶形骨をやさしくゆるめて目の周りの緊張をほぐします。

蝶形骨周辺をゆるめると脳下垂体の圧迫がとれるためホルモンの分泌がよくなって免疫力が上がることが予想されます。

緊張がとれストレスが減るだけでなく免疫力も上がるとすれば、つかれをためこんだアラフォー女子にはまさに一石二鳥です!(三鳥?)

スマホ・パソコンに頼りきったIT化社会をのりきる秘策、それこそが蝶形骨ストレッチなのです。

朝から晩までfacebook,twitter,instagramなどを見まくってさらにYouTubeもみてネットニュースもチェックしているそこのあなた!

あなたにこそ、この蝶形骨ストレッチが必要なのですよ。。

さあ、この機会に蝶形骨まわりをゆるめて美しい顔をキープし、心も体もイケてる雰囲気美人・イケメンを目指しませんか?

きっとなれると思います。(保障はしませんけど自信はあります。。)

広告

蝶形骨をゆるめればあなたも雰囲気美人

広告