水泳の気持ちよさ

水泳で魚の気分をあじわう

たまに泳ぐと気持ちいいですよね
浮力と水の抵抗でいつもとちがう
新鮮な刺激があります

バシャッとプールにおちて
一息はいてから両手をかまえて
プールの壁をしずかに「グッ」とけりだす

水が自分の横を「ビューッ」
と通りぬけていくのを体全体で感じ
体中に血流がいきわたりホカホカしてきます。

やわらかい水にやさしくふんわり包まれながらも
楽しい気持ちで腕・脚をうごかしていくと
魚になったかのように前に進んでいくのです

水泳1

平泳ぎがおすすめな理由

私には苦手な泳ぎが1つあります。
それは「平泳ぎ」

脚のつかい方がいまだによくわかりません
手と脚をうごかすタイミングもずれてしまいます

大人になってから覚える平泳ぎは
意外とむずかしいのかもしれません

でも、この平泳ぎをぜひあなたにおすすめしたいんです
その理由は
「肩甲骨を前後左右にひらいてくれるから」

水泳2

平泳ぎと肩甲骨

エアテッポウの回でお話しましたが
肩甲骨をほぐすためには
「肩甲骨の前後のうごき」
がとても重要です。

ところが平泳ぎは
前後だけでなく左右の肩甲骨の動きも
同時におこなうことができるんです!

肩甲骨をほぐして肩こりを改善するためには
肩甲骨が自由にうごくことが大切です

平泳ぎの動きをすれば肩甲骨を自由に動かして
ほぐすことができます

広告

平泳ぎ1

平泳ぎで肩甲骨をほぐすデメリット

残念なことに平泳ぎをやりすぎると
逆に肩甲骨まわりがつかれてかたくなってしまいます

ちょっと泳ぐくらいがちょうどいいんです

水中でずっと水をかいていると
予想以上に負荷がかかり
肩甲骨や腕の筋トレになってしまいます。

肩甲骨をリスクなしでほぐせる「エア平泳ぎ」

そこで、
「エア平泳ぎ」をおすすめします

もちろん手だけでかまいません
水をかいてすすまなくていいですから
肩甲骨に大きな負担はありません

そしていつでもどこでもできます

エア平泳ぎのポイント

ポイントは、
「肩甲骨を前後と左右にうごかすことに集中」

肩甲骨の前後方向の動きがよくわからなければ
立甲を参考にするとよいでしょう

いつでもどこでも気軽にできますから
肩こり・首こりに悩むあなたにむいています

水泳3

アラフォー女子の肩こり解消に「エア平泳ぎ」

アラフォー女子も育児や家事で
肩甲骨がカチカチにかたまっているはず
肩を回すくらいでは肩こりは改善しません

エア平泳ぎのように
肩甲骨の動きがたくさん入ったものを
くりかえすことで肩甲骨はほぐれていきます

エアテッポウと合わせて肩甲骨をほぐし
肩こりをなくしていきませんか❓

広告

「エア平泳ぎ」-肩甲骨を前後左右にほぐし”肩こり解消”2

広告